人参ジュースはシミがないきめ細かな美白・美肌作り、ガン予防など健康向上、便秘解消、デトックス、そしてダイエットなどに効果・効能があります♪できればオーガニック食材で作って下さい                   

美白・美肌&アンチエイジング!簡単手作り美容液♪

美白・美肌&アンチエイジング!簡単手作り美容液♪

美肌・美白&アンチエイジングのオイル

今日も寒いですね〜。さてそんな冬の季節にお勧めな、ものすご〜く簡単に自宅で誰でも作れる美容液があるのでご紹介します!

さて、肌が老化する原因は加齢や紫外線の影響のほか、体内で発生する活性酸素の影響が大きいと言われています。活性酸素が過剰に発生してしまう原因はストレスや紫外線、喫煙、アルコール、体内の水分不足などが原因です。

アンチエイジングと美白・美肌のためにはこの活性酸素を除去する必要がありますが、これを助けてくれるのが「ローズヒップ」と「ローズ」なんです。

ローズヒップとローズの効果・効能
ローズとローズヒップは肌に有害な活性酸素を除去する成分のほか、美肌を作るのに欠かせないビタミンCカルシウム、鉄分、βカロチン、ビタミンE、食物繊維を含んでいます。また肌を潤す保湿成分で加齢とともに失われるコラーゲンを生成する成分を多く含んでいるほか、メラニン色素自体の生成を抑え、新陳代謝を活発にするのでシミ、ソバカスを減らして肌を白くする美白効果があるんです。更に毛穴を引き締め、シワやシミを目立たなくさせるアンチエイジングの効果まであるんです。

またローズからできる精油は不老長寿の妙薬若返りの薬と昔から言われていますが、シワを予防する効果などがあるのです。

そんなアンチエイジングや美白・美肌に効果が高いとされている、ローズヒップオイルとローズの精油をふんだんに使って、自家製の簡単「美容液」の作り方です。

美肌・美白&アンチエイジングのオイルのレシピ
材料:ローズヒップオイル 30ml(できればオーガニックのもの)
   ローズの精油 6滴(お好みで他の精油に変えてもOK)
   ビーカー
   計量スプーン

美白美肌&アンチエイジングオイル材料CENTER:

1:ローズヒップオイルをビーカーに入れる。

2:ローズの精油を6滴加えてよく混ぜ合わせる。

3:その後、元のローズヒップオイルの容器に再び移しかえる。

※面倒くさければ、ローズヒップオイルが容器に入ったままの所に、ただローズの精油をたらして、あとは瓶をふって混ぜ合わせるのでもOK!

私は毎晩、洗顔の後、すぐにこの美肌・美白&アンチエイジングのオイルを顔全体になじませて、よく顔をマッサージしています。実はこれだけで夜のお手入れを終わりにしてしまっていいくらい保湿効果は十分です。数ヶ月使っていると、お肌の調子が良くなるのを実感できますよ〜。

色んな友人にプレゼントしましたが、皆「良かった!」とリピーターになる人が多いです。

更に、ローズの精油だけでなく、ほかにも「痛みや肌荒れなどのトラブルを癒す」カモミールローマンの精油や「シワのケアやドライ肌、加齢肌にいい」ネロリの精油、「肌を引き締め生き生きさせる効果」があるパチュリーの精油、「組織を再生する働き」があるパルマローザの精油、「ひび割れ、あかぎれなど荒れた肌をケア」する効果があるミルラの精油など、その時の気分で入れる精油を変えるてみるのは楽しいですよ!30mlに精油は6滴と言うのは忘れないで下さいね。

なお、お勧めの本もお伝えしておきますね〜。

まず、「美肌をつくるローズヒップ&ローズ」(佐々木薫著)。今回のレシピはこの本を参考にして作り始め、その後気に入って自分で色々レシピを変更したりして応用しています。この本には美肌作りの方法が満載なので、是非お勧めしたい良書です。

美肌をつくるローズヒップ&ローズ

更に、ニールズヤードのアロマセラピーに関する本もお勧めです!この本を見ながら、自分が欲しい効能がある精油を探して、美容液作りに応用しています♪

ニールズヤード式 アロマセラピー レッスン Basic ver.: 毎日のアロマ活用法から資格取得まで、アロマ入門書の決定版!

ニールズヤード式 アロマセラピー・セルフマッサージ プロのテクニックがおうちで実践できる!

これまで気に入ってよく購入しているのはトリオロジーのオーガニックのローズヒップオイルです!そこにエッセンシャルオイルのローズオットーを数滴入れて手作りしています。

お勧めは以下です↓

ぽちっと押して頂けると更新する励みになります。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント


認証コード2235

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional