人参ジュースはシミがないきめ細かな美白・美肌作り、ガン予防など健康向上、便秘解消、デトックス、そしてダイエットなどに効果・効能があります♪できればオーガニック食材で作って下さい                   

注目のカプサンチンで更に健康!赤パプリカと人参ジュース♪

注目のカプサンチンで更に健康!赤パプリカと人参ジュース♪

赤パプリカと人参ジュース

こんにちは!今日は赤パプリカが主役です。細かく切ってサラダに乗せたり、ガスパッチョスープを作る時に使ったり、ムースを作ったりと、我が家でもたまにこの赤パプリカを食べていますが、赤パプリカもかなりの栄養素を含んでいるので、朝のジュースにして飲むのもお勧めです。今日はその赤パプリカに含まれているカプサンチンに注目です。

赤パプリカの効果・効能
パプリカの中でも赤パプリカにのみ含まれているカプサンチンの抗酸化作用はβカロチン以上でリコピンとほぼ同等で、体の錆び付きを抑え、ガンの発生も抑制する効果があると注目されています。また善玉コレステロールの比率は増やし、余分な悪玉コレステロールを排泄する効果が認められており、動脈硬化脳梗塞、心筋梗塞など生活習慣病やメタボの予防効果があるとされています。

また老化に伴って衰える学習&記憶能力を維持する働きもあるため認知症予防にも期待されています。

更にカプサンチンには中枢神経を刺激し、エネルギー代謝を活性化させて脂肪分解を促す作用があるため、肥満予防も期待されています。

(トウガラシに含まれる「カプサイシン」とは別物です!)

またカプサンチン以外にも赤パプリカには、同じ量のレモンに比べて2倍もの多くのビタミンCが含まれており、一日に必要なビタミンC が赤パプリカ3分の1で取れてしまいます。

ビタミンCは、シミやそばかすができる原因となるチロシナーゼの働きを阻害しメラニン色素の沈着を防ぐ作用があるため、透明感のあるシミのない美肌を作る効果が期待されています。また、血管を強化し、血液をさらさらにする効果もあるんです。

また強力な抗酸化作用を持つビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEは老化の原因となる活性酸素によるダメージを防ぐ作用があるためアンチエイジングの効果が期待されています。

さて、この赤パプリカを使った今日のレシピです!

赤パプリカと人参ジュースのレシピ
材料
赤パプリカ:1個
レモン:半分
リンゴ:中半分(140g)
人参:700g程

まずは材料を準備

1:まずは材料を準備してよく水洗いをして、人参やリンゴの皮をむき、適当な大きさに切ります。(重層水で洗うのが手間でない人は皮ごと使えます。皮付きの方が栄養価は高いです。)

良く洗って切ります

2: 赤パプリカをまず低速回転式ジューサー(スロージューサー)に投入します。赤いジュースが出て来ます。

赤パプリカを投入

3:その後、レモン、リンゴ、人参の順番でゆっくりとジューサーに投入します。

リンゴも投入

4:出来上がり♪

出来上がり♪

赤パプリカだけのジュースは癖があって飲みにくいですが、人参ジュースと一緒だと甘みがあってとても飲みやすく仕上がります。様々な効能があるカプサンチンを摂取するためにも、是非赤パプリカをもっと毎日の生活に取り入れてみて下さいね!

ぽちっと押して頂けると更新する励みになります。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント


認証コード3717

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional