人参ジュースはシミがないきめ細かな美白・美肌作り、ガン予防など健康向上、便秘解消、デトックス、そしてダイエットなどに効果・効能があります♪できればオーガニック食材で作って下さい                   

疲労回復&老化防止!ぶどうと人参ジュース

疲労回復&老化防止!ぶどうと人参ジュース

ぶどうと人参ジュース

今日は、世界中で一番多く生産されている果実で品種の数16,000種以上あると言われているぶどうが主役です。

人参ジュースだけでも十分甘みがあってとっても飲みやすいジュースですが、中には「どうも味が苦手」と言う人もいるかもしれません。そんな方は甘みの豊富なぶどうを毎朝のジュースに少し入れてみるのもお勧めです。

ぶどうの効果・効能
甘味と果汁たっぷりのぶどうは、果糖やブドウ糖などの糖質が主成分で、体内に入るとすぐにエネルギー源のなるため、疲労回復には持ってこいの果物です。

またブドウの皮には、眼精疲労抗酸化に効果があるとされるポリフェノールの一種の「アントシアン」が多く含まれます。アントシアンは、悪玉コレステロールの発生を防ぎ血液をさらさらにする働きがあるといわれているため、動脈硬化やがん予防にも期待ができるほか、抗酸化作用があるため老化防止にも効果があるとされています。

このアントシアニンは特に、太陽をいっぱい浴びて育った黒赤色のぶどうにより多く含まれています。

更に果肉には、ペンタペプチドという物質が含まれていて、これはもの忘れなどの脳機能低下を防止する働きを持つと言われています。

甘くて美味しいだけでなく、様々な効能もあるぶどうを使っての今日のレシピです♪

ぶどうと人参ジュースのレシピ
材料
種無しぶどう1房(120g程。お好みで量を調整して下さい。)
レモン:中半分
リンゴ:昼飯分(140g)
人参:680g程度

まずは材料を準備

1:まずは材料を準備します。ぶどうは皮ごと使うので、重層水を使ってしっかり洗って下さい。(重層水での洗い方はこちらから。)

重層水を作ります
まず水をたっぷりいれたボールに重層を入れて重層水を作ります。

重層水で洗うと汚れがこんなに出ます
重層水で洗うと汚れがこんなに出ます

2:面倒でない方は人参やリンゴも重層水で洗えば皮ごと使えます(私は手間なので皮をむきました!笑)。洗った後は適当な大きさに切ります。

洗ってから適当な大きさに切ります

3:その後、まずはぶどうから低速回転式ジューサー(スロージューサー)に投入します。

まずはぶどうから投入

4:その後、レモン、リンゴ、人参の順でゆっくりとジューサーに入れて行きます。

りんごを投入

人参を最後の投入

5:最初にしぼったぶどうの汁が一番底にあるのでよくかき混ぜてグラスにそそいで出来上がり♪

出来上がり

ぶどうの優しい甘みが入って益々飲みやすくなります。是非お試し下さい!

ぽちっと押して頂けると更新する励みになります。宜しくお願い致します!

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント


認証コード8115

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional